Message

代表挨拶

東京ヒップは、編集スタッフによる制作ディレクション業務をスタートとし、現在は広告制作における業務設計、体制構築、進行管理などを主領域としています。品質管理の視点を軸に、さまざまなパートナー企業様とともに、多くのプロジェクトに参加してきました。プロジェクトごとに多くの新しい仲間たちと出会いながら、ひとつの目標に向かい切磋琢磨し、やり遂げる。その課題解決を通して、たくさんの成長をさせていただきました。

そして2020年。企業が、人が、その変革を求められるこの年に、
東京ヒップは組織変更とともに新たなスタートを切りました。

意気に、座組む。

東京ヒップの新しい合言葉です。
社名のヒップは、「粋」。東京ヒップは「江戸の粋」を由来としています。
ただ、江戸の艶やかさやダンディズムではなく、私たちが大切にしている粋は「意気」。課題や問題について、最後まで向き合い、やり抜くその強い気持ちです。さまざまな仲間・パートナーたちと繋がり、座組んで語り合い、解決へ向けて取り組む。時に会社という枠組みを超えて、多くの魅力的な個の力を結集し、ひとつのチームを作り対応する。それが私たちの「意気」です。

今、世界に襲い掛かっている新型コロナウイルスは、人と人の間に、ディスタンスを作りました。
しかし私たちはこれまでの業務を通じ、人と人の繋がりが時に強く大きな力を発揮することを、身をもって経験してきました。
そしてチームが一体となり、同じ方向を向いて取り組んでいくそのプロセスに、多くの新たな可能性があることも。
そして世界が変革を求められている今、改めて人が、仲間が、結束した時の力に、賭けてみたいという想いがあります。
それはリモート対応が加速し、デジタルがさらに席巻していくこの世界の変化に、まずは自らすすんで適応しながら、そこにかつてのアナログが持つ底力や温もりをきちんと残していく、そんな試みなのかもしれません。

東京ヒップは新たなスタート地点に立ちます。
まさに真っ白な紙に、最初の一筆を置く時のような潔く静かな気持ちで、広告制作の枠にとらわれない、新たな分野へと踏みだしていく心意気です。今後の私たちの挑戦に、どうぞご期待ください。

代表取締役
加藤 靖成

about Us
about Us
PAGE TOP
MENU